Home Page Image
   
 

 

 

 

地上の悲しみ

 神さま
 愛する幼児を失った母に会いました
 子どもの病気の日々を
 語りつづけていくとき
 眼にいっぱいの涙があふれているのを
 拭いもせずに
 死にいたる日々の愛と悲しみの
 言葉をききました
 愛する者を失う苦悩に
 生きた人たちは 多くいます
 自分の心を、胸の奥の奥の底から
 ひきちぎられていくような
 痛みに耐えつづけた人たちです
 この苦しみだけは
 ほかの誰にも味わわせたくないと
 切に、切に、思います
 神さま、あなたの愛せられた
 み子イエス・キリストが
 あの十字架の道を歩まれたとき
 あなたはどこにいましたか
 あの十字架の上で、絶望の叫びを
 あげられたとき
 あなたはどこできいたのですか
 神さま、あの日のあなたの痛みと
 悲しみのひとかけらを今、感じています
 私たちは、地上の耐えがたい悲しみをとおして
 あなたの愛にいたるのでしょうか
 悲しむ者のさいわいを今、教えてください

石井錦一 : 著 : 「祈れない日のために」 : 日本基督教団出版局